桧原村N様 トイレリフォーム

2020年2月6日
ae11229lsi ヨコタブログ

あきる野市で耐震・気密・断熱住宅専門施工店のヨコタ総建です。

今日は寒い。
桧原村はもっと寒い。
1月28日の雪予報の日に予定していたトイレ交換を行いました。
(ちなみに桧原村は28日10㎝ぐらいの積雪だったそうです。)


まだ、キレイに見えますがウォシュレットからの漏水と
便器自体の汚れが気になるということで
トイレの交換をすることになりました。


既存の便器は私が外しました。
そのあと、補修屋さんにきてもらい、床のキズを直していただきました。


午後より水道屋さんに来てもらい節水型のトイレを取り付けもらいました。

協力業者さんのおかげさまで、14時に終わりました。
みなさま迷いながらも来ていただきありがとうございます。
お客様にも喜ばれてよかったです。

トイレは大きく分けると2種類あります。
ウォシュレットが最初から付いてくる一体型トイレと
そうではないバラバラのトイレに分けられます。

ヨコタ総建では両方のメリット、デメリットを
お伝えして見積をしますが
大体の方は一体型でないトイレを選ばれる方が多いです。

一体型でないトイレの特徴は
・安め
・メンテナンスしやすい
・災害時に強い

トイレで一番最初に壊れるのは
たいがいウォシュレット基盤部分です。

その基盤が壊れただけ
一体型は全て交換しなくてはいけません。

一体型のトイレは高いです。

もったいないですよね ーーー