地盤調査行いました。

2020年7月10日
ae11229lsi ヨコタブログ

あきる野市で新築・リフォーム・耐震改修を仕事としているヨコタ総建です。あきる野市の2世帯住宅に建て替える工事は、今日地盤調査でした。今回の地盤調査方法は表面波探査法を利用しました。

地盤調査として試験の簡便さ・費用安さからスウェーデン式サウンディング試験が一般に利用されていますが、正確性に欠ける場合もあり、過度な地盤改良工事を奨められることもあります。

こちらがスウェーデン式サウンディング方式です。一定の重さを鉄の棒に取り付けてどこまで沈むかを確認することで地盤の軟弱度を見ていきます。

表面波探査法は起振機で地面に微弱な振動を与えて、検出器で表面波の伝わり方と速度で解析します。正確な調査の為、9割近く地盤改良不要の判断がでますので無駄な地盤改良費が出ることがありません。お客様とっても無駄な費用が出ないで済みます。もちろん、万が一の場合の地盤保証も付きますのでお客様には安心が届けれると思い弊社の地盤調査は表面波探査法にしています。デメリットは調査費用がスウェーデン式サウンディング方式より高いことです。

今回の調査結果はまだ出ていませんが、安心安全のためならどんな結果でも、お客様にちゃんと説明していきます。